ワーホリ、マドリード生活1ヶ月振り返り

空も建物も綺麗なマドリード!

マドリードに来てから、1ヶ月と2週間ほどが経ちました。

旅行に行った時のことはEvernote上にメモしたりしてるので後でちゃんとブログにしようと思ってますが、時系列がぐちゃっとなるのが嫌なので、多分実際に行った時の過去の日付でひっそり追加してます。。完全に自分の記録用です。

さて、カレンダーを見ながらマドリードに着いてからのこと振り返ってみたいと思います。時系列にしようと思ったんですが、色々混ざってて読みにくいかもしれません。

最初のAirbnbとインテルカンビオ

まず着いた初日。最初の10日間の滞在のAirbnbは立地が良いところで値段が安いところを選んだせいで、窓がない暗くて狭い部屋。イスラム系のママと男の子と女の子の家。10日間のうち、他のゲストがいた日は少なかったけど、マックス人数が滞在してた時は、一つのアパートメントに10人ほどいました・・それでバスルームが一つしかないの。朝は仕事に遅刻しないようにかなり早めに起きてました。

そんなお家だったので、ついた初日から早速インテルカンビオ(言語交流会へ)!オーガナイザーさんが良い人だったので、最初の2週間くらいは週に2、3回行ってました。

手続き関連

ついた翌日から書類関係の手続き、ソーシャルセキュリティナンバーの取得は事前にかなり調べていたおかげでスムーズに手続き完了。銀行は色々手こずりました。。。最初に申し込んだカードの行方がわからなくなり、再発行したりして4回通って1ヶ月くらい経ってやっと手に入れました。

手続き系は、今月NIEをカードに変えるための予約をしていて、それが手に入ったら保険証の発行です。予約も1ヶ月前に必要だったし、長い道のりだ。。

フリーウォーキングツアーでの出会い

仕事が始まる前に、マドリードのフリーウォーキングツアーへ参加。そこで知り合ったコロンビア人の子(ラウラ)と仲良くなり、さらに彼女のネットワークから友人グループでサンイシドロ祭りへ行ったり、誕生日会に呼んでもらったり、サルサに混ざったりして交流が広がりました。でもみんなインターンシップで来てる子達で4ヶ月〜半年の滞在でもうすぐかえってしまう。

マドリードの動物園

言語交流会で知り合った子とは4月末にはマドリードの遊園地へ。動物の種類も多いし、水族館はあるし、動物保護の教育だったり、イルカショーだけじゃなく鳥や鷹のショーがあったり、いろんな意味でレベルが高い動物園ですごく楽しかった!

セビージャのフェリア

5月の2週目には、憧れだったセビージャのフェリアヘ。そこでドイツ在住の日本人の友人とたまたま旅行の日程があったので合流してフェリアヘ。別行動中に一人でフェリアをぶらぶらしていたら、なんとおじさんがプライべートカセタの中に入れてくれました。すごく優しくて、ダンスやセビジャーナスも一緒に踊れて、祭りの特有なお酒やご飯までご馳走になりいたれりつくせりでした。スペイン広場も素敵だったし、またゆっくり行きたいなぁ

同僚と寿司ナイト

日本食料理めっちゃ人気で街でも歩けば数件簡単に見つかるくらい。日本から持ってきた巻き簾とノリで寿司パーティをしました。クリームチーズやアボカド、フライドオニオンなど、かなり欧米化した材料で笑。最初に新米の4人(スペイン人、半分中国の血が入ったニカラグア人、スウェーデン人)で開催したんですが、そのあとドイツ人の1年ちょっと働いてる子(サブリナ)も仲良くなり、2回目の寿司ナイトを5人でしました。

コルドバのパティオ祭りとブラブラカー

セビージャのフェリアの翌週にはまた週末の弾丸で南部へ。セビージャ行った時に、金曜夜の夜行バスで行って、日曜夜の夜行バスで月曜の朝に帰ってきて体調を壊しそうだったのでwこの時は行きをカーシェアリング(ブラブラかー。とっても便利。あとで記事書く)、帰りをバスにしました。カーシェアリング、予約楽だし快適で、バスより全然早い。ただスペイン語ある程度できないと難しいかも。

パティオ祭りは長蛇の列に驚き(スペイン人が庭を見るためにこんなに並んで待つなんて・・・・)、でもパティオはとても可愛くて癒されました。あと憧れのメスキータも訪れることができました!コルドバについてもあとで1記事書きます。

今の時点でお祭りは、フェリアとパティオ祭りと、マドリードのサンイシドロの3つ行きました。6月はサンホセの火祭りいくぞ!

セゴビア

Airbnbのあとは9人のシェアハウスへお引越し。9人笑!!バスルームは2つしかないけど!そこで仲良くなったドイツ人の子(イザベラ)が帰ってしまうというので最後の週末にセゴビアへ。ちなみに今週末また、アメリカへ帰ってしまう子(マイク)の最後の週末旅行でセゴビア行くw ちょうどピソ(シェアハウス)で私と同じ日に入居した子がセゴビア出身だったので、彼に色々事前に聞きました。白雪姫のモデルになったアルカサルとか、水道橋とか素敵だった。

トレド

スウェーデン人の同僚(フェリシア)とトレドへ。インテルカンビオであった人たちにおすすめされてたんですが、思ってたよりツーリスティックでした。川に囲まれた街を展望台から見他のでとても綺麗で良かった。

サルサやクラブへ

ラウラのネットワークからフリーのサルサレッスンへ2回ほど行きました。サルサとバチャータのレッスン、そのあとフリータイム。友達がいるから楽しいけど、初心者レベルなのでみんな帰っちゃったら、もうちょっと経験者がいるとこ探そうと思う。

その子たちがEventbriteとかで手に入れたフリーのチケットで、ピソから徒歩5分のディスコテカへ。人が多すぎできつかった。あとは同僚に誘われレティーロ公園内にある(まさかこの公園内にクラブがあるとは)フロリダという名のクラブへ。ダンサーのパフォーマンスがレベル高くて楽しかった!ここはお高めで1ドリンク付きで15ユーロ。

仕事のボランティアとマタデロ

土曜に子供達に編み物を教えるボランティアがあったので参加。私は初心者レベルだけど、プロの編み方をみたら教えられるレベルだったので女の子二人へ教えたり、男の子の相手をしたり。そのあと同僚と昼からビール。みんな何時間残るつもりだろうとゆったり過ごすみんなを不思議に思いつつ、そのまま一人の同僚というか上司とマタデロというところへ。昔は食料にする家畜を殺していた場所だけど、今はカルチャー広場やエキシビション、ドキュメンタリー映画の上映などやってるところ。上司はやることがない週末は毎週ここに来るんだと。

日本人の方のコネクション

仕事のことだったり生活のことだったり、紹介で知り合った日本人の方、そこからさらに紹介してもらった人だったりにたくさん助けられてます。特に仕事周り。そしてみんな優しくて明るくて親切!スペインという国きているもの同士だからか、心なしか打ち解けやすい気がします。

フラメンコ始めました

2ヶ月目に突入し、そろそろ観光モードから地元民らしくなってこうと思っていたのと、体を動かさなすぎてうずうずしていたので、3件ほど教室を巡り決めました。ここのシステム、フラメンコだけやっぱり他と違って特別でまた別記事で書きたいくらい。とにかくレッスンを始めました。最初に一番下のクラスを受けたら簡単すぎて、次のクラスを受けたらまだ微妙で、結局一番上のクラスを週2で受けることにしました。

これから

今週末は2回目のセゴビアと、同僚とカタツムリを食べにラストロ市場へ行く予定。

来週は会社の社員旅行というのかチームビルディングで1泊2日の旅行。アウトレットアクティビティ付き。多分カヤックとからしい。そして、メールでのアナウンスがあった直後に部署が違う子から、2人部屋だから同じ部屋にしようと誘われて、嬉しくなりました。唯一折り紙を披露した時に折り鶴のことを知っていた子。あんまり話してないけど、折り鶴を知ってたからくす玉作ってプレゼントしたからかな。

会社のことはあまり深く書きませんが、国籍構成をチラリと。社長や幹部を含めスペイン人が多いんですが、私が所属してるマーケティングチームはスペイン人2人のフランス人、ドイツ人、スウェーデン人、ニカラグア人と国籍が混ざっていて、スウェーデン人の子がスペイン語を全く話せないため、チームの公用語は英語。

そして、会社の月一のミーティングで新米が自己紹介パフォーマンスをしなければ行けなかったので、折り紙を下りながら歌ったらめっちゃ受けて一安心しました。歌を歌うか、ジョークをいうか、パフォーマンスしろとのお達しだったので。

全くまとまりがありませんが、色々忘れてしまう前に書いておきました。

コメント

  1. ミキ より:

    私も今月末からワーホリでマドリードに行く予定なのでブログ参考にさせてもらっています!是非コンタクト取りたいです!