マドリードの博物館・美術館、無料の時間帯まとめ

プラド美術館の無料入場を待つ長い列

ワーホリ、留学でマドリードに来ててうっかり家に引きこもってる方!お金がなくてもたくさん楽しめることがあります。今回は美術館系の無料の時間帯書いていきます。

10月12日がinternational museum dayだそうで、無料で入れるところが多そうです。

観光・短期滞在の方にも!超有名どころ

無料でも受付の無料用のチケットを受け取る必要があります

プラド美術館 Museo Prado

月曜〜土曜の18-20時, 日曜・祝日の17-19時。
マドリードのイベントやってる時は1日まるまる無料になることも。

詳細 https://www.museodelprado.es/visita-el-museo

ソフィア王妃芸術センター Museo reina sofia

月曜・水曜〜土曜の19-21時。
日曜 13時30~19時。

4月18日、5月18日、10月12日、12月6日

40〜50分くらい前に並んだら、列の先頭に近く、2時間フルで楽しめました。
ゲルニカは2階(日本の3階)にあります。
ゲルニカとか有名どころは写真撮影禁止。その上の二つの階は今時のモダンアートなので短期滞在の人は好きなアーティストがいない限りスキップしてもいいんじゃないかと思いました。

その他

画像はプラド

ティッセン=ボルネミッサ美術館 Museo Thyssen Bornemisza

月曜 12-16時 

デスカルサス・レアレス修道院 Monasterio de las Descalzas Reales

水曜と木曜16-18:30

ヨーロッパか南米の人のみ対象だそうですが、運がよければ入れると思います。

5月18日、10月12日

詳細 https://entradas.patrimonionacional.es/es-ES/informacion-recinto/8/monasterio-descalzas

国立考古学博物館 Museo Arqueológico Nacional

土曜 14-20時, 日曜 9:30-15時

4月18日、5月18日、10月12日、12月6日

詳細 http://www.man.es/man/visita/tarifas.html

ソローリャ美術館 Museo Sorolla

土曜 14-20時, 日曜 9時30-15時

4月18日、5月18日、10月12日、12月6日

アメリカ博物館 Museo de America

日曜

4月18日、5月18日、10月12日、12月6日

詳細 https://www.esmadrid.com/en/tourist-information/museo-de-america

国立ロマンチシズム美術館 Museo del Romanticism

土曜・日曜の14時以降。
館内のサイズが小さすぎず、大きすぎず内容もよかったのでおすすめ。

マドリッド歴史博物館 Museo de Historia de Madrid

常に無料。

モダンな期間限定の展示が面白かった。
大きい絵や馬車、などもあり。そんなに広くないのでちょっとした空いた時に時間潰すのにいいかも。

番外

王宮 Palacio Real de Madrid .

5月18日, 10月12日

【10月〜3月】月曜〜木曜の4時から6時。
【4月〜9月】月曜〜木曜の4時から6時。
こちらは、ヨーロピアンか、ラテンアメリカ人の市民、レジデンス等がある人限定なのですが、コロンビア人と一緒に行ったらIDもチェックされず入れました。日本人グループで行ったらひょっとしたら止められるかもしれませんね。でも外見だけでいえば、こっちで生まれ育ってる中国人もたくさんいるので・・

詳細はこちら https://www.patrimonionacional.es/en/tarifa-gratuita-palacio-real-de-madrid

衛兵交代の時間 18-20時

プラド美術館の横にある教会

コメント