【ICL体験談1】都内のICL手術で選んだ病院比較と私が決めた理由

メガネをかけ始めた小学生時代。中学になってコンタクトを使い始めてウン10年。

ずっと煩わしかったコンタクトレンズとおさらばする決意をしました。

都内で検討したICL眼科3つ

数ある病院の中から実際に問い合わせをした上で検討したのは、ICLのエキスパートインストラクターのいる都内の病院3つです。
TwitterでICLの検討をつぶやいた時に、「インストラクターは指導できるってだけだからあまり関係ないという意見ももらいましたが、10年前に名古屋でエキスパートインストラクターによるICL手術を受けた姉の助言もあり、インストラクターできるくらい経験が豊富な方がいいと判断しました。

検討その1:めじろ安田眼科

  • 電話したところ予約はすぐ取れる
  • 初診は保険適用で5千円以内。
  • ブログなどで情報が見つからない。
  • 2019年に開業したばかり。
  • 最初の1人に(ネット上で)なる勇気があるなら良いかなと思いました。

検討その2:サピアタワーアイクリニック

  • 無料の説明会がある
  • 東京駅から近く行きやすそう
  • 元は神奈川にいた先生
  • 芸能人多数
  • 広告がかなり多い。一回サイト訪れたらあらゆるところで広告が出てくる。

費用には3年分の検査まで含まれている。
ただ、それ以降は毎回1万円かかる。(他はどこも5,000円かからない)

検討その3:山王病院

  • 無料の説明会はなし
  • 3つの中で一番古いのでブログなどで情報が出てくる。
  • 初診 3,000〜4,000円
  • 清水先生を指定すると一万千円
    • でも、初診で指定しないと実際の手術が他の先生になる。
    • ここで一万ケチるよりは日本一であろう先生にやってもらうのが良いだろう。

知り合いが数年前にこちらでやった時は、指定なしでも当日の手術は清水先生だったとのこと。
他のブログによると、紹介でないと指定できないと記載があったので時期によって条件が違うようです。

電話で確認すると、直前の検査は別の先生になるとのこと。

術後の検査は清水先生を指定したい場合は都度、一万千円かかります。

費用には翌日の検査までしか含まれていない。
1週間後からは3,000〜4,000円の保険適用の費用がかかる。
1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、一年後、その後は一年単位に検査に行きます。

最初は、自分の家からアクセスが悪い山王病院を外していたのですが、めじろは実例があまりにもウェブ上で見つけられず、サピアタワーは後々のコスパが悪い、と悩んでいたところ、姉の友人の兄弟が山王病院でやった&ウェブでもアメブロなど一般人の情報が見つかり、アクセス以外は不安点がなかったため、山王病院に決めました。

コスパ重視なら実例の多い、有名なクリニックも

姉の意見がなかったら私もこのどちらかにしてたと思います。

実際スペインワーホリ仲間の友人と、アメリカ時代の同僚は、品川近視クリニックでレーシックを受けたと言ってたのでそこでレーシックをする気でいました。そのあとICLを知ったのですが、ICLもかなり実例が多いです。

【コスパがいい実例が多いクリニック2選】

品川近視クリニック
新宿I近視クリニック

価格帯が低いクリニックのデメリット

※こちらの情報は体験した友人からの情報です。

私が検討した3病院よりも、豊富な種類のICLコンタクトレンズが揃っていない。
度数や、目に何かイレギュラーなものがあった場合

 

山王病院の初回のレポはこちら↓

コメント