人気eSIM「Airalo」の評判は?使い方とアクティベート方法をご紹介

eSIM Airalo エアロ

※本ページはプロモーションが含まれています。

海外旅行の新必需品とも言えるeSIM。日本出発前に購入とアクティベートまでの設定をしておけば、現地に着いた機内からネットを使用することが可能です。

今回ご紹介するAiraloのeSIMは、対応国が他のeSIMと比べてもダントツに多く、利用者も多く安心の大手eSIMです。私も複数の国で実際に使用してきました。

他のeSIMと比較して検討したい方は下記の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
【2023年】海外旅行におすすめのeSIM比較!使い方や設定方法、つながらない時の対処方法をご紹介 こちらの記事はプロモーションを含みます 今では旅に欠かせないスマホ。旅にスマホを活用するようになった当初は、現地のwifiをメインで使用する人が多く、その後レンタ...
目次

Airalo eSIMとは?

Airalo eSIMは、世界100カ国以上で利用することができるので、どこにいても安心してデータ通信や音声通話が利用できます。そのため、海外旅行や出張に最適です。Airalo eSIMを使うことにより、現地のSIMカードを探す手間や、SIMカードを取り出して交換する必要がないので、日本のSIMを紛失する心配もありません。また、Airalo eSIMは、現地のSIMカードよりも安価な場合が多いです。
Airalo eSIMのメリット
対応国が多いこと
多くの国で価格が安い
事前に設定しておけば、着陸した飛行機の中から使用が可能です

Airalo eSIMの使い方

AiraloのeSIMを実際に購入してアクティベートするまでの流れを画像付きで紹介します。

Airalo eSIMにサインアップ

公式サイトからサインアップします。

airalo esim

名前、メールアドレス、パスワードを入力します。

メールアドレス宛にコードが送られます。

送られてきた4つのアルファベットを入力します。

eSIMを使用したい国を検索

トップページから今回の渡航先Australiaを検索して、下記の3点を確認します。

  • データ数(GB)
  • 有効期限…ギガ数が少ないと期間が一週間や数日など短い場合があります
  • 金額…普段日本で使っているギガ数を把握してご自身の滞在日数に合わせたプランを選びましょう。後からギガの追加も可能です。

選んだら「complete order」をクリック

eSIMの支払い情報の登録

プランを選んだら、クレジットカード情報を入力します。

I’d like to save my card securely(カード情報を安全に保存する)はオンにしておくと次回の購入時に便利です。

ご自身のスマホがeSIM対応機種か確認できます。

購入中の画面です。

購入が完了しました!そのまま「Go to eSIM Details」をクリックします。

Airalo専用アプリのインストール

Airaloはアプリ使用が必須でアプリダウンロードの画面になります。

アプリストアからダウンロードしましょう

アプリをダウンロードすると説明が始まるので、Nextを押してどんどん進めていきましょう。

アプリのトップ画面です。画面中央下の「My eSIM」をクリック。

先ほど購入したeSIMが、「Current eSIMs」のタブに表示されています。

「Details」をクリックしてみましょう。

クリックすると、残りのギガ数が確認できます。アプリで残データ数が確認できるのがとっても便利です。

データが足りなくなった時は追加データをここから購入することができます。

Airalo eSIMのアクティベート

「Install eSIM」をクリックしてeSIMをご自身のスマホにインストールしていきます。

※安定したwifiがあるところで行うことをおすすめします。が、私は準備がギリギリになり空港の不安定なwifiで設定したことも何度もあります;

eSIMは一度ダウンロードした後に削除すると使えなくなることが多いと忠告がでます。

AiraloのeSIMは手順通りにインストールしても、初期の頃はAPNの設定(スマホのAPNの欄に入力しないといけないアルファベット)がうまくいかないこともありました。

画面の手順通りに進めていきます。

アクティベート中です。

上記の「Singtel」はAiraloが契約しているオーストラリアの通信会社(日本でいうドコモとかau)なので、国によって違う名前が出てきます。

「Continue」で続けます。

スマホの設定 > モバイル通信 から今設定中のSIMとeSIMが確認できます。

間違えて一つ前の画面を消してしまっても、この「モバイル通信」から状態を確認できます。Activating…なのでアクティベート中ですね。

アクティベートが完了すると上記のような表示になります。

LTEの横の3本ラインが立ったのがわかりますね。

この状態まで事前に準備しておくことができます。

Airalo eSIM使用時の注意点

上記の状態まで準備をすることは可能ですが、現地につくまではネットが繋がりません。現地空港のwifiがある状態で、wifiをオフにしてGoogle chromeやSafariなどを開き、ネットが使えるかチェックしてください。

うまくいかない場合は下記を試してみてください。

  • 機内モードのオン・オフ
  • 電源オン・オフ
  • APN設定が合っているか確認。APNが載っているページが公式にないようなので「Airalo APN 国名」でググるか、カスタマーサポートに連絡してください。
  • APNが違う場合は、入力し直して電源オン・オフ

現地で自動で繋がらない場合は、私の経験上APNの設定が間違っていることが大半です。

Airaloの設定に不安がある方は、下記の記事で紹介しているNomad eSIMがおすすめです。今のところ一度もAPNの問題が起きたことがありません。

あわせて読みたい
【2023年】海外旅行におすすめのeSIM比較!使い方や設定方法、つながらない時の対処方法をご紹介 こちらの記事はプロモーションを含みます 今では旅に欠かせないスマホ。旅にスマホを活用するようになった当初は、現地のwifiをメインで使用する人が多く、その後レンタ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅するフリーランス。外資系でマーケ。元米国ディズニー勤務。イギリス留学、スペインワーホリ経験者。海外経験やグローバルキャリアの発信をしています。趣味はダンスと旅行で、渡航国は約50ヵ国。ブラジルで海に目覚め、エジプトのダハブでダイビングの資格取得しました。世界中の海で潜るのが夢。
詳しいプロフィールはこちら!

コメント

コメントする

目次