DELE B2 口頭試験の試験対策・攻略法

DELEスペイン語検定は、国内外で公式に認められている試験で留学や就職の際にも語学能力の証明として使え、一度受かれば有効期限のない一生モノの資格です。

リーディング、リスニング、作文、口頭の4つで構成されており、6割取れば合格=実際のレベルより難しい問題に取り組まなければいけない難易度の高いテストと言えます。

今回は、口頭試験をこれから受ける方に向けて、私がおすすめする対策をお伝えしていきます。

B1など他のレベルを受験する方の参考にもなると思います。

DELE B2 口頭試験の構成と時間

口頭試験は他の3項目とは別の日に実施されます。

Tarea1, Tarea2, Tarea3の、3つの課題で構成されており、Tarea1と2は面接官と話しをする前に別室で問題をそれぞれ2つの中から選び、A4の紙に内容と自分の意見をメモします。
Tarea3はその場で問題を出されるので、その場で読んで理解し回答していかなければいけません。

そのまま使える!フレーズ集

Tarea1 ある課題に対しての提案へ自分の意見を述べる

一つ目の意見を言う時

Para empezar,
En primer lugar,

2つ目と3つ目(※こればかり使っていたら自然じゃないので他のフレーズと混ぜること)

En segundo lugar,
En tercer lugar,

2つ目以降に使えるフレーズ

Para continuar,
Por otro lado,
Por un lado,
Otro punto de destacar es…
También,
Además,

最後の意見を始める時に使えるフレーズ

En resumen,
Para terminar,
En último lugar,
Para concluir,
Por último
Antes de terminar

上記のフレーズの次に続けて使える、意見を言うためのフレーズ

en mi opinión
para mí
desde mi punto de vista..
a mi parecer
a mí me parece que

上記のフレーズを組み合わせて、論理的な展開で話しましょう!

Tarea2 写真描写問題

話し始め方

En la imagen puedo ver..
En la fotografía, veo..

その他、使った方がいい表現

sin embargoなどや、接続法を使った文章も使えたら使っていきましょう。
No pienso que +接続法 など
me parece es raro…など、写真の中で自分がおかしいと思う点を言うのもありです。

口頭試験攻略方法

私が実際に行った戦略をご紹介します。

Tarea1

・一つずつ見ていき、意見を行けるものから順番に書いていく。
・意見と意見の間はすき間を開けてパッと見やすくする。
・最後に反対する意見を持ってくる。と話しやすい
・4つかけたら、言う順番を決めて番号を振る。
・番号を降ったら、最初のフレーズだけ書いておく(Para empezarなど)

Tarea2
想像力を働かせて、自分が使える単語を駆使して物語を作りましょう。
見てわかるものも、知っている単語で説明できるものはどんどん言った方が良いそうです。(着ている服について、写真に写っている建物や物など)
自分がたくさん喋れたその分会話をリードされます。(相手に質問されてその質問の意味がわからないということに陥るリスクが減る)

Tarea3
タイトルだけ見て判断しないといけないので、少しでも馴染みがあるトピックを選びましょう。自分自身の経験を語れる内容がベストです。
とにかく喋りまくることが大事だそうです。

私が試験前に知りたかった大事なアドバイス

・わからない時は、聞き返しOK。丁寧に聞きましょう

Podrías repetirla la pregunta, por favor?

・忘れた単語は、他の言葉で言い換えたりしながらそのものを説明する。
これは高ポイントになる。

No recuerdo la palabra ahora mismo, pero es una cosa..

最後に。まとめ

  • 上記で紹介したフレーズを多用して、structureのある話の流れを作る。論理的に説明することが高得点をとるコツです。
  • 選択肢から選ぶものはできるだけ早く決めて、準備時間に頭を整理しましょう。メモが少なすぎると忘れたり、時間が余ったりするので、テキストに出ていた内容、自分の意見等しっかりメモしましょう。余裕があれば流れを一度頭で通して整理するのもおすすめです。

準備時間の配分としては、Tarea1に15分、Tarea2に5分ほど。でも試験管が説明している時間や、試験管に選ばなかった選択肢を渡す時間などもあるのでそこを意識しつつ時間配分をしっかりしましょう。

コメント