Wiseの手数料を検証。200〜5000ユーロまで確認してみました

 

私が海外のクライアントからお金を受け取るのに活用しまくってるWise(旧TransferWise)の手数料を確認してみました。

 

学生の方の場合は小額から送金すると思うので、200ユーロから確認していきます。

200ユーロの場合

 

200ユーロを円の口座に振り込む時の手数料は、3.18ユーロ

 

500ユーロの場合

500ユーロを円の口座に振り込む時の手数料は、4.88ユーロ

 

1000ユーロの場合

1000ユーロを円の口座に振り込む時の手数料は、7.72ユーロ

 

2000ユーロの場合

2000ユーロを円の口座に振り込む時の手数料は、13.39ユーロ

3000ユーロの場合

3000ユーロを円の口座に振り込む時の手数料は、19.05ユーロ

 

4000ユーロの場合

4000ユーロを円の口座に振り込む時の手数料は、24.72ユーロ

5000ユーロの場合

5000ユーロを円の口座に振り込む時の手数料は、30.39ユーロ

64万のための手数料が4000円弱ですね。

 

国内の送金と比べると高い気もするかもしれません。

三井住友だと1、2万円のための手数料が5000円ほどかかるので銀行と比べても安いです。

Paypalは換算レートが不透明なので、そこで実質手数料が取られています。。

 

まとめ

200ユーロ→円口座:  3.18ユーロ  (100ユーロにつき、1.59ユーロ)

500ユーロ→円口座:  4.88ユーロ  (100ユーロにつき、0.976ユーロ)

1000ユーロ→円口座:  7.72ユーロ  (100ユーロにつき、0.772ユーロ

2000ユーロ→円口座:  13.39ユーロ  (100ユーロにつき、0.6695ユーロ)

3000ユーロ→円口座:  19.05ユーロ  (100ユーロにつき、0.635ユーロ)

4000ユーロ→円口座:  24.72ユーロ  (100ユーロにつき、0.618ユーロ)

5000ユーロ→円口座:  30.39ユーロ  (100ユーロにつき、0. 607ユーロ)

 

200ユーロだとちょっと手数料がもったいないので、1000ユーロ以上で替えるのがお得です。

 

まだマルチカレンシー口座を解説してない方はすごく簡単に追加できるのでぜひ試してみてくださいね。

コメント